かながわ西結婚推進協議会 結婚の絆プロジェクト2019


結婚式という文化の素晴らしさを広めるための社会貢献事業として2012年に始まり、今年で7回目を迎えた「結婚の絆プロジェクト」。

その一環として、昨年に引き続き、かながわ西結婚推進協議会と箱根ターンパイク株式会社(本社・神奈川県小田原市)が共催する「HAKONE WEDDING BRIDE 2019」が6/8(土)に開催されました。

多数ご応募をいただいた中、厳選なる選考の結果、新郎・祐樹さんと新婦・有希さんに決定。バイク乗りの聖地とも呼ばれる「アネスト岩田 ターンパイク箱根」にて、11:22(いい夫婦)より挙式が執り行われました。

●富士山・芦ノ湖など、360度の絶景が望める圧倒的なロケーション!

挙式の舞台となったのは、山側に富士山・芦ノ湖、海側には初島・大島、三浦半島・房総半島まで見渡せる「アネスト岩田 ターンパイク箱根」のスカイラウンジ。都会の喧騒から離れ、雄大な自然に囲まれたその圧倒的なロケーションは、訪れた人々を魅了し続けています。6/8(土)当日は天候が心配されましたが、時間帯によっては晴れ間ものぞき、ここでしか撮ることのできない唯一無二の特別な写真を残すことができました。


●新郎がタキシード&バイクで入場! ふたりの愛車でゲストをお出迎え

挙式会場の正面には新婦有希さんの愛車が展示され、バージンロード横にもゲストやライダー仲間のバイクがずらりと並びました。

そんな挙式への期待感が高まる中、まず注目を集めたのは新郎の裕樹さんの入場シーン。司会者の掛け声とともに鳴ったエンジン音がだんだんと近づき、タキシード姿で愛車に跨る裕樹さんが登場!

ここでしか実現できないインパクトのある入場演出に、会場は歓声と拍手に包まれました。


●結婚証明書はヘルメット! "祝福のクラクション"など、バイク好きならではの演出にも注目

ロケーションや入場シーンはもちろん、式次第の中にもバイク好きならではの演出が多数。

誓いの言葉が書かれた結婚証明書は、なんとヘルメット!誓いの言葉を読み上げた後、新郎新婦のおふたり、ゲストを代表して新郎新婦それぞれの弟様が証明書に署名を行いました。

また、挙式の最後には、「HAKONE WEDDING BRIDE 2019」で恒例となった"祝福のクラクション"の演出が。司会の合図とともに、新郎新婦はもちろん、集まったライダーが一斉にクラクションを鳴らしました。

雄大な自然と空に鳴り響くクラクションの音色は、おふたりのゲストの心に深く刻まれたはず♪


●挙式後はゲストと一緒にバイクパレード! 

"祝福のクラクション"が鳴り、挙式と記念撮影が終わった後は、新郎新婦とゲストでターンパイク箱根を実際に走行!

新婦の有希さんは、運転用にミニスカートのウエディングドレスにお色直し。バイクのないゲストもリムジンで同行することができ、大切なゲストと一緒におふたりの大好きなツーリングを楽しむことができました。

パレードの途中でバイクに乗りながら記念撮影をしたり、すれ違うライダーにサインを送ったりと、ターンパイク箱根ならではのひと時に。


読み込み中.....

<概要>

●挙式日
平成31年6月8日(土)11:22 〜(いい夫婦)
 
●応募方法
かながわ西結婚推進協議会Webサイトより募集
※2019年実施分の応募受付は終了致しました
 
●選考基準
ご応募いただいた内容とバイク付のお二人の写真をもとに厳正なる審査を行います
※車検の通らないものや違法バイクはご遠慮願います
 
●進呈内容(プレゼント内容)
挙式(ターンパイク箱根駐車場にて人前式)※雨天時スカイラウンジにて
新郎新婦ご衣裳(ウエディングドレス・タキシード・小物含む)
美容関係一式(着付け・介添え含む)
記念写真
 
●挙式会場
○アネスト岩田 ターンパイク箱根
 TEL:0465-23-0381
 
●披露宴・会食会場
 ブライダルサロン TEL:0465-29-0922
気になる式場をまとめて資料請求
結婚の絆プロジェクト「絆ウェディング」
今ドキの結婚事情
リゾートウェディングの魅力

お知らせ