市役所以外にも、自治体によって提出できる場所があります。

また土日祝日であっても、真夜中であっても提出が可能です。
というのは、たとえ市役所が閉館していて窓口が閉まっている状況であっても、宿直の守衛さんに預けることができます。

思い立ったら吉日。いざ!提出しよう!というとき、いつでも提出できますし、書類に不備が無ければ後日確認の必要はなく、お二人は晴れてご夫婦となります。

ちなみに、自分たちが住んでいる町、住民票のある町でないといけないのかというと、そうではありません。旅先であっても、帰省先であっても、全国どこの役所・役場でも提出することが可能です。
ただし、今の本籍地に提出する方以外、住んでいる場所はその町であっても本籍が違う場合は、戸籍謄本が必要です。

そして戸籍謄本は戸籍のある役所に交付してもらわなければならないため、事前に取りに行くか、郵送での取り寄せを行う必要があります。
その際は、本人確認の書類などが必要になってきますので、ご自分の戸籍がある役所に必要な書類を確認の上、問い合わせてください。

さらにいえば、海外であっても、日本領事館や大使館へ提出することができるのです!
ただしその際は、必要書類が必要となる場合がありますので、事前にご確認くださいね。

 

■小田原市の婚姻届提出場所

【小田原市役所2階 戸籍住民課3A窓口】

平日:午前830分~午後500

(火曜日のみ午後700分まで。ただし、他の市町村に確認が必要な場合、後日再度お越しいただくことがあります。)

【マロニエ・いずみ・こゆるぎ各住民窓口・各支所・連絡所】

 平日:午前830分~午後500

 

※土・日曜日、祝日、夜間に届出の場合は、小田原市役所 1階 守衛室でお預かりいたします。(宿日直扱い)

※宿日直扱いの場合は記入漏れ、記入誤り、必要書類の不足等があった場合に後日来庁していただくことがありますので、必ず平日の昼間連絡の取れる電話番号を届書に記入してください。

 詳しくはこちら